#020 2016 仲春(ちゅうしゅん)

笑顔と実りの多い菜園になりますように
土にまみれながら、畑しごとスタートです

↑野菜たちの花が咲き、農業用ハウスの中は春らんまん♪ 常に22~23度はあるので、春というよりは初夏の気温。温泉のお湯を利用して、土を暖めることで野菜たちはぬくぬく育っています

 4月7日、ついに平泉の桜の開花が宣言されました! とても早かった昨年(4月3日開花)に比べると若干遅いですが、例年からすればずーっと早い開花となりました。陽射しに暖かさを感じる日も増えてきて、平泉にも本格的な春を感じます。
 菜園「たゆたう」も、そろそろ本格始動。一昨年、落ち葉を重ねて熟成させた肥やしを土に加えながら、野菜たちが育ちやすいように柔らかく耕していきます。そこへ、種をまいたり、ハウスで育てた苗を植えたり。外で作業をしていると、やりたいことが次々出てきて、一日があっという間です。
 今年は「朝さんぽ」で、みなさんにいろいろな野菜に触れて欲しいという想いから、植える品種や育てる時期を、昨年末からじっくり考えてきました。同じ品種でも、一度に全部植えるのではなく、少しずつ植える時期を変えるなど、あれこれ工夫していくつもりです。普段は見られない、野菜の花や実のつき方など、驚くような野菜の姿をご一緒に愉しみましょう。
 さらに、「収穫体験」が「日帰り」で楽しめるプラン「おもしぇ〜そばづくり体験(1名2000円~・収穫体験&入浴&食事付き)」も4月25日から始まります。自家菜園「たゆたう」を散策しつつ、季節の野菜や山菜、キノコなどを収穫しましょう。(ちょっぴり照れ屋な)料理長も一緒に歩きながら、それぞれの食材の魅力についておしゃべりしちゃいます。収穫後は、料理長が天ぷらや小鉢などで美味しく仕上げて、しづか亭の看板でもある「手打ちそば」と一緒にお出しします。もっとディープな時間を過ごしたい方には 「4時間気合を入れて土いじりを行う。菜園お手伝い体験『どっこいしょ』プラン」もあります。土に触れると人は元気になるといいます。お時間ある方は、ぜひご参加ください。
 そうそう、しづか亭菜園の「しだれ桜」は、例年通り4月下旬が見ごろになりそうですよ。こちらもお楽しみに♪

→新年度のスタートは「草取り」から。どの植物よりも早く芽を出して、ぐんぐん伸びていく雑草。その成長に負けないためにも、毎日の草取りは欠かせません

←しづか亭イチオシの「朝さんぽ」。早朝の菜園を6時半から30分程度、仁くん(写真右端)と一緒にぶらり散歩しながら、朝食用食材の収穫も行います。採れたてをそのまま試食していただくことも。ご宿泊の方なら、どなたでも参加無料ですので、お気軽にご参加ください。今年は暖かいこともあり、5月中旬からスタート予定です

→昨年3回行われ、好評だった染め物を楽しむイベントが、今年も5月22日に開催決定。テーマは「五月晴れ」。菜園「たゆたう」を散策しながら、染めたい野菜や野の草花を探し、それを煮出した汁で好きな生地を染めます。参加料は500~2000円(選ぶ生地により異なります。生地の持ち込みもOK)。定員は15名。イベント終了後の夕方には、講師である染色作家・千葉まちこさんを囲んでの夕食会も。イベントに合わせた宿泊プランもご用意しておりますよ

人気の「ズラ得!」プラン。ゴールデンウィークをズラしてお得に♪
岩手が誇るブランド肉「前沢牛」が味わえます  
** 2016年4月14日~5月10日限定 **

 ゴールデンウィークをズラして、平泉の「桜」の季節に「前沢牛」はいかがでしょうか。4月下旬から見ごろを迎える桜。平泉周辺はどこもかしこも桜色に染まります。
 足を伸ばせば、青森県弘前市・秋田県角館町と並び「みちのく三大桜名所」と言われる「北上展勝地さくらまつり(4/15~5/5)」も楽しめますよ~!

詳細はこちらをクリック

60日前までのご予約で30%オフ! 
人気の「極上トロける黒毛和牛」付き
** 期間ナシの通年プラン。部屋数限定なのでお早めに **

 空きがあったらラッキー。60日前までのオトクな早割プランは公式サイトだけ! トロける食感がたまらない黒毛和牛肉の「握り寿司」「ステーキ」もセットに。
  満足していただける内容でおもてなしします。

詳細はこちらをクリック

その他の「しづか亭イチオシ!プラン」はこちらをクリック

登場人物紹介

  • 宿のあるじ・小林宏治
    心優しきオーナー。企画や経営のみならず、接客、そば打ち、農作業…なんでもこなす。口癖は「なんとかなるよ~」。
  • 女将・のぶちゃん
    朗らかな人柄で、宿内の雰囲気を明るくする存在。季節の花々をこよなく愛し、各部屋をはじめ館内のあちこちに花を生けている。
  • 料理長・親方
    一見すると厳格?怖い?と思いきや、柔和な笑顔がステキな加藤。菜園の採れたて野菜を、多彩にアレンジする達人。
  • 菜園・畠山 仁
    ほんわかムードの菜園担当。「いざ!畑仕事」と外に出ると、急に雨が降ってくるほどの超雨男。農作業はほぼ初心者。
  • 菜園・師匠 畠山・父
    経験豊富なアドバイザー。菜園担当・畠山の父であり、ここぞという時、心強い農業指導をしてくれる。鍬を持つ姿がダンディ。
  • にぎやか三人娘
    接客の千葉・齋藤・掃除の千葉。三人揃えば、黄色い声でわいわい。「カメラに向かって笑うって難しいけど」と言いながらこのスマイル。
  • モノ書き・小山
    宿のあんな話やこんな話を文章にして、写真と共にネット発信するための特命スタッフ。菜園で採れすぎた野菜をもらう係でもある。
  • 遊ぶ人・あやや
    母親の仕事にくっついて来る、モノ書き・小山の娘。菜園を走りまわっては、よく転びよく泣く。カメラを向けると変顔で返すお年頃。

奥州平泉温泉
そば庵しづか亭について

世界遺産の地・平泉にたたずむ小さな温泉宿。打ちたて・茹でたてにこだわった「手打ちそば」をはじめ、季節を取り入れた「田舎会席」、すべすべ肌になれる「源泉かけ流しの湯」でおもてなしをしております。大げさなことはなく、気取らず、自然体で。故郷のような懐かしい風情が魅力です。

  • ホームページ
  • facebook