#001 2014 晩夏(ばんか)~初秋(しょしゅう)

採れすぎちゃって困っちゃう…。
雑草も石ころも(涙)。もちろん野菜もね~♪

↑菜園の土からとれた万年肥やしの山。これだけあったら、何かに使えそう!
 でも、何も思いつかない…(汗)。

 しづか亭・自家菜園の7~8月は、本当にめまぐるしい。5~6月に植えた野菜たちの花が咲き、どんどん実り始めるだけでなく、ぐんぐん伸びる雑草たちとの競争。野菜も雑草も、ひと雨ごとに葉の勢いが増して、1週間もすればすっかり大きくなる、その生命力のすごさに驚かされます。でも、炎天下での草取り、石拾い、収穫、草取り、石拾い、収穫の連続に、作業するこちらは生命力どころか気を失いそうでしたが。菜園に手伝いに来ていただいている地元農家さんに言わせれば、石ころは「万年肥やし」。何年たっても肥やしにならない…という意味。もともとは雑木林を切り開いた場所だけに、万年肥やし、まだまだいっぱい収穫できそうです(涙)

 肝心の野菜の収穫は、枝豆とナス、ピーマンなどがよく採れました。お客様には「朝さんぽしませんか?」と声をかけて早朝の無料収穫体験もしていただきました。特に枝豆が好評で、朝さんぽで採った枝豆を朝食にお出しすると、その甘みと香りに皆さん、驚くのです。「お湯を沸かしてから畑に採りに行け」と言われるほど、収穫後、鮮度が落ちるのが早い枝豆。甘みや風味を存分に楽しむなら、採れたてが最高。鮮度が良いと、口の中に広がる香りも豊かで、もう手が止まりません。
これにビールがあったら、なんとも贅沢。作業は大変ですが、実りの多い夏って、やっぱりいいですね。

↑枝豆の収穫で、根っこごと引き抜くのはNG。枝についた実のすべてがぷっくりと膨らんでいるわけではないから。膨らんだ実だけをハサミで収穫しないと、もったいないよ~。

←初夏から秋までは、そばの新芽をお浸しにした料理も登場します。

そばを食べたことはあっても、新芽をおひたしに…というのは珍しいようで、「えっ!食べられるの?」「案外、美味しいね~」という感想をよくいただきます。

→左:そばの新芽を栽培した畠山 右:そばの新芽をお浸しにした料理長

料理長は、息抜きに菜園をよく散歩します。
ハウスに行ったな~と思うと、ミニトマトをこっそり食べています。

しづか亭 そば打ちができるプラン。ご自分の打ったそばを
ご家族等に振舞うなんて、こんなすばらしい「おもてなし」はありません。

しづか亭の大看板「そば」。「自分たちの手で、そばを育てて実を収穫したい」と奮闘して早2年目。
今年も無事そばの実を収穫することができました。「そばをもっと身近に感じて欲しい」との想いから
今年、「手打ちそば体験の宿泊プラン」を始めることにしました。

詳細はこちらをクリック

菜園や周囲の農家から頂く「お野菜」が兎に角おいしい。
野菜とお蕎麦の人気コース

菜園や周囲の農家で収穫された米、野菜を味わっていただくプランです。こちらも菜園でとれたそばから作る打ちたての二八そばは、歯ごたえがあり絶品です。旬の山の幸をふんだんに使用したお料理をぜひご賞味下さい!夕食はお部屋食ですので、ごゆっくりおくつろぎ下さい。

詳細はこちらをクリック

その他のプランはこちらをクリック

登場人物紹介

  • 宿のあるじ・小林宏治
    心優しきオーナー。企画や経営のみならず、接客、そば打ち、農作業…なんでもこなす。口癖は「なんとかなるよ~」。
  • 女将・のぶちゃん
    朗らかな人柄で、宿内の雰囲気を明るくする存在。季節の花々をこよなく愛し、各部屋をはじめ館内のあちこちに花を生けている。
  • 料理長・親方
    一見すると厳格?怖い?と思いきや、柔和な笑顔がステキな加藤。菜園の採れたて野菜を、多彩にアレンジする達人。
  • 菜園・畠山 仁
    ほんわかムードの菜園担当。「いざ!畑仕事」と外に出ると、急に雨が降ってくるほどの超雨男。農作業はほぼ初心者。
  • 菜園・師匠 畠山・父
    経験豊富なアドバイザー。菜園担当・畠山の父であり、ここぞという時、心強い農業指導をしてくれる。鍬を持つ姿がダンディ。
  • にぎやか三人娘
    接客の千葉・齋藤・掃除の千葉。三人揃えば、黄色い声でわいわい。「カメラに向かって笑うって難しいけど」と言いながらこのスマイル。
  • モノ書き・小山
    宿のあんな話やこんな話を文章にして、写真と共にネット発信するための特命スタッフ。菜園で採れすぎた野菜をもらう係でもある。
  • 遊ぶ人・あやや
    母親の仕事にくっついて来る、モノ書き・小山の娘。菜園を走りまわっては、よく転びよく泣く。カメラを向けると変顔で返すお年頃。

奥州平泉温泉
そば庵しづか亭について

世界遺産の地・平泉にたたずむ小さな温泉宿。打ちたて・茹でたてにこだわった「手打ちそば」をはじめ、季節を取り入れた「田舎会席」、すべすべ肌になれる「源泉かけ流しの湯」でおもてなしをしております。大げさなことはなく、気取らず、自然体で。故郷のような懐かしい風情が魅力です。

  • ホームページ
  • facebook