#014 2015 仲秋(ちゅうしゅう)

神のように美しい輝きの月
豊かな実りと新たなご縁に感謝の秋です

↑どこからかやってきたクモも、まるで月を眺めているよう。2015年9月28日は、地球に一番月が近づき、大きく明るく見える「スーパームーン」でした。2016年は11月に再びスーパームーンが見られそうですよ

 空気が澄んで、月が明るく大きく見える秋。俳句の季語でも「月=秋」とされるほど、美しい月に出会える季節ですね。特に9月中旬~10月上旬の満月は「十五夜」と呼ばれ、格別な光を放ちます。今年は9月27日(日)がちょうどその頃。しづか亭では「十五夜」の前後に手づくりのお月見だんごを飾りました。空模様が怪しく、肝心のお月様が出てきてくれるか心配でしたが、27日だけでなく、その前後数日間も美しいお月様を眺めることができました 。 
 さすが中秋の名月と呼ばれるだけあって、その光は神秘的で、心の中にスッと入ってくるような印象を持ちました。電気が普及していない頃ならば、もっともっと神々しく感じられたのでしょうね。神様=お月様として古代から信仰してきたのも、納得です。シンガポールからお越しになったお客様は、赤い提灯に火をともして、お月見を楽しんでおられました。国は違っても、この時期の月を愛でる習慣があるなんて、とてもうれしいです。
 しづか亭では、日本ならではの「すすきと団子」でお月見。すすきは、神様の依り代とされており、また団子を供えるのは、収穫に感謝する意味合いがあるからです。しづか亭周辺の里山も、いよいよ稲刈りのシーズン。天からの豊かな陽射しや雨があって、今年も米は豊作の見込み。秋の実りに感謝しつつ、月とともに生きてきた人々の風習が、いつまでも受け継がれていくように願うばかりです。

 

→収穫に感謝しつつ、月見団子を供えました。神様の依り代とされているススキも一緒に飾って、お月様を迎える準備万端!

←里芋やサツマイモを飾る風習もあるそうですが、残念ながらしづか亭の里芋くんたちはまだまだ収穫できなくて…。代わりに大きな葉っぱを供えそうかなぁ

→菜園に立っていると、コロコロ落ちてくる山栗。普段私たちが食べている栗よりもずーっと小さいですが、これでもしっかりとした甘みと栗の風味があるのですよ~

9月後半~10月初旬「栗駒山紅葉」でもみじ狩り!
“タラバカニ&黒毛和牛&松茸の土瓶蒸し”満喫プラン 
** 2015年9月22日~10月16日限定 **

 暑く厳しい夏も去り、東北の紅葉一番乗りを目指し 標高1626mの栗駒山は、徐々に赤や黄色へと色づき始めます。心地よい風を楽しみながら紅葉ドライブはいかが。“タラバカニ&黒毛和牛&松茸の土瓶蒸し”がついた秋の味覚プラン始めました!

詳細はこちらをクリック

60日前までのご予約で30%オフ! 
人気の「極上トロける黒毛和牛」付き
** 期間ナシの通年プラン。部屋数限定なのでお早めに **

 空きがあったらラッキー。60日前までのオトクな早割プランは公式サイトだけ! トロける食感がたまらない黒毛和牛肉の「握り寿司」「ステーキ」もセットに。
  満足していただける内容でおもてなしします。

詳細はこちらをクリック

その他のプランはこちらをクリック

登場人物紹介

  • 宿のあるじ・小林宏治
    心優しきオーナー。企画や経営のみならず、接客、そば打ち、農作業…なんでもこなす。口癖は「なんとかなるよ~」。
  • 女将・のぶちゃん
    朗らかな人柄で、宿内の雰囲気を明るくする存在。季節の花々をこよなく愛し、各部屋をはじめ館内のあちこちに花を生けている。
  • 料理長・親方
    一見すると厳格?怖い?と思いきや、柔和な笑顔がステキな加藤。菜園の採れたて野菜を、多彩にアレンジする達人。
  • 菜園・畠山 仁
    ほんわかムードの菜園担当。「いざ!畑仕事」と外に出ると、急に雨が降ってくるほどの超雨男。農作業はほぼ初心者。
  • 菜園・師匠 畠山・父
    経験豊富なアドバイザー。菜園担当・畠山の父であり、ここぞという時、心強い農業指導をしてくれる。鍬を持つ姿がダンディ。
  • にぎやか三人娘
    接客の千葉・齋藤・掃除の千葉。三人揃えば、黄色い声でわいわい。「カメラに向かって笑うって難しいけど」と言いながらこのスマイル。
  • モノ書き・小山
    宿のあんな話やこんな話を文章にして、写真と共にネット発信するための特命スタッフ。菜園で採れすぎた野菜をもらう係でもある。
  • 遊ぶ人・あやや
    母親の仕事にくっついて来る、モノ書き・小山の娘。菜園を走りまわっては、よく転びよく泣く。カメラを向けると変顔で返すお年頃。

奥州平泉温泉
そば庵しづか亭について

世界遺産の地・平泉にたたずむ小さな温泉宿。打ちたて・茹でたてにこだわった「手打ちそば」をはじめ、季節を取り入れた「田舎会席」、すべすべ肌になれる「源泉かけ流しの湯」でおもてなしをしております。大げさなことはなく、気取らず、自然体で。故郷のような懐かしい風情が魅力です。

  • ホームページ
  • facebook