#011 2015 仲夏(ちゅうか)

6月14日初めての親子イベント
美味しいピザも味わって大成功!

↑「午前の部(幼児~未就学児童)」に参加していただいた親子10組のみなさん。どのご家族も、なすびさんとの遊びをにこにこ笑顔で楽しんでくれました!

 「梅雨」の頃を示す仲夏。雨だれの音をしっとり聞きながら、雨の日はのんびり…といきたいところですが、畑しごとをしていると、梅雨時は雨が多すぎても少なすぎても、やきもきしてしまいます。さらに今年は、梅雨入りが例年より2週間近くも遅れたので、野菜がどんどん花を咲かせ実をつけるこれからの時期に、梅雨のせいで日照時間が不足しないか、それも気になるところ。ほどよい量の恵みの雨が、サッと降って、サッと梅雨明けしてくれるといいなぁと願うばかりです。
 そんな、やきもきの梅雨に入る直前の6月14日(日)に、親子向けイベントを開催しました。内容は、工作をメインとした遊びのプロ・なすびさんを講師に迎えて、しづか亭の自然で一緒に遊びながら石を使った自分だけのオリジナルアートを完成させるワークショップ。菜園の土を思いっきり掘ったり、色の違う土を集めたり、土の中から掘り出した石に小さなフィギュアを乗せて新しい世界を作ったり。途中、虫捕りや水遊びなんかにも脱線しつつ、参加したみなさんで楽しい時間を共有しました。小さなお友達は飽きてしまうかな?と思ったのですが、輝きをどんどん増していくキラキラの目。土や虫、石、草、花などにふれることで、ひとりひとりの個性や性格がどんどん開花していくのが垣間見えて、改めて自然の中で過ごす良さを感じました。
 さらに、当日は奥州市水沢区のカフェ「ナチュラルハウス」の鈴木さんのご協力を得て「石窯ピザ」を作りながら味わう体験ランチも行いました。菜園で採れたイチゴをのせたり、自家製の厚切りベーコンをのせたり、青空の下で食べるピザは格別。真夏のような暑さに、ぐったり疲れた体も、ピザをひと口食べればたちまち元気いっぱい。疲れていても、どこか清々しいみなさんの笑顔♪ 今回のイベントを開催して良かったなぁと感じました。
 次回は、10月初旬に開催予定。興味のある方は、しづか亭に泊まりつつ、ぜひ参加してみてくださいね。

 

→菜園の土は場所によって色が違います。「どんな色があるのかな? みんなでお皿にあつめよう!」というなすびさんの呼びかけに、こんなにたくさんの色が集まりました!

←ワークショップとは関係ないものの、カエルを捕まえる一番年上のお友達。水路で泳いでいるカエルをサッとつかまえる姿に、みんなから「すご~い!」の声

→菜園から見つけた石に、小さなフィギュアをくっつけて自分だけの作品が完成! 石の上のフィギュアたちから、面白い会話が聞こえてきそう

←ピザを頬張るお友達。石窯で焼いたばかりのアツアツのピザは、美味しさバツグン。お顔まで美味しそうだよ~!

1日1組限定・スーパーセール1万円♪ 
夏休みは約30畳の大広間でわいわい泊まろう  
** 2015年6月1日~8月30日限定 **

 ご家族みんなで・親戚まとめて・気の合う仲間と。夏休みのご旅行向けに、今年も「スーパーセール1万円」をやります! 大広間(約30畳)にみんなで泊まって、絆を深めませんか。

詳細はこちらをクリック

60日前までのご予約で30%オフ! 
人気の「極上トロける黒毛和牛」付き
** 期間ナシの通年プラン。部屋数限定なのでお早めに **

 空きがあったらラッキー。60日前までのオトクな早割プランは公式サイトだけ! トロける食感がたまらない黒毛和牛肉の「握り寿司」「ステーキ」もセットに。
  満足していただける内容でおもてなしします。

詳細はこちらをクリック

その他のプランはこちらをクリック

登場人物紹介

  • 宿のあるじ・小林宏治
    心優しきオーナー。企画や経営のみならず、接客、そば打ち、農作業…なんでもこなす。口癖は「なんとかなるよ~」。
  • 女将・のぶちゃん
    朗らかな人柄で、宿内の雰囲気を明るくする存在。季節の花々をこよなく愛し、各部屋をはじめ館内のあちこちに花を生けている。
  • 料理長・親方
    一見すると厳格?怖い?と思いきや、柔和な笑顔がステキな加藤。菜園の採れたて野菜を、多彩にアレンジする達人。
  • 菜園・畠山 仁
    ほんわかムードの菜園担当。「いざ!畑仕事」と外に出ると、急に雨が降ってくるほどの超雨男。農作業はほぼ初心者。
  • 菜園・師匠 畠山・父
    経験豊富なアドバイザー。菜園担当・畠山の父であり、ここぞという時、心強い農業指導をしてくれる。鍬を持つ姿がダンディ。
  • にぎやか三人娘
    接客の千葉・齋藤・掃除の千葉。三人揃えば、黄色い声でわいわい。「カメラに向かって笑うって難しいけど」と言いながらこのスマイル。
  • モノ書き・小山
    宿のあんな話やこんな話を文章にして、写真と共にネット発信するための特命スタッフ。菜園で採れすぎた野菜をもらう係でもある。
  • 遊ぶ人・あやや
    母親の仕事にくっついて来る、モノ書き・小山の娘。菜園を走りまわっては、よく転びよく泣く。カメラを向けると変顔で返すお年頃。

奥州平泉温泉
そば庵しづか亭について

世界遺産の地・平泉にたたずむ小さな温泉宿。打ちたて・茹でたてにこだわった「手打ちそば」をはじめ、季節を取り入れた「田舎会席」、すべすべ肌になれる「源泉かけ流しの湯」でおもてなしをしております。大げさなことはなく、気取らず、自然体で。故郷のような懐かしい風情が魅力です。

  • ホームページ
  • facebook