#009 2015 晩春(ばんしゅん)

ぽかぽか陽気に心うきうき♪
畑しごとも、どんどん はかどります!?

↑菜園担当の畠山。ニヤリとしているのは「花畑だ~」と喜んでいるのではなく、雑草との戦いに苦笑しているのです。取っても取っても減らない雑草、そのド根性、見習わねば!

 雨の日が増え、雨粒も大きくなってくる晩春は、「虹が出始める頃」とも言われています。残念ながら、菜園での初虹はまだ目撃していませんが、雨上がりの空に色鮮やかな虹がかかっていると、笑顔になるだけでなく、うれしい気持ちを誰かと共有したくなりますよね。だから、虹は人をつなぐかけ橋のイメージがあるのかもしれませんね。かけ橋といえば、思いもよらなかったご縁から、しづか亭で「新しい夢」がスタートしています。
 その「新しい夢」というのは、きらきらと目を輝かせた子供たちが、石窯で焼いたピザや野菜をほおばる、きゃーきゃー言いながら、菜園で集めた草木で想い出いっぱいの工作をする…というもの。実はこれ、夏野菜が出始める頃に実現しそうな日帰り向けの体験イベントなのです。さらに、朝の目覚まし代わりにニワトリがひと鳴きして、朝食には産みたて卵を…という宿泊のお客様向けの夢も描いています。
 地道な畑しごとも着実にこなしつつ、虹のようにカラフルな夢を、みなさんや仲間ときらきらの笑顔で紡ぎたい。そう思わせてくれる優しい春の終わりですね。

 

→菜園の桜も「待ってました!」とばかりに咲きました。でも、今年は開花が例年より1週間も早かっただけでなく、葉も一緒に出てきてしまい、なんだかいつもと印象が違うような

←ぽかぽかとした陽気に包まれ、ついついごろ~ん。「汚れるからどうしよう…」なんて考えないで、気持ちのままに、ごろんごろんしちゃいましょう!

→水はけの悪い菜園。対策として、菜園のあちこちにパイプを埋めてみたけれど、なんとかこの工夫で梅雨時期の〝ぐちゃぐちゃ”を乗り切りたい

                         ←気温があがるにつれて、カエルの声も大きくなってきたかも。桜の開花と同じように、カエルの本格始動も今年は早いような気がするなぁ

すがすがしい5月の東北へ♪ 
初夏おすすめプランはこちら  
** 2015年5月6日~7月10日限定 **

 俳人・松尾芭蕉が平泉を訪れたのは旧暦の5月。繁栄を極めた平泉文化と藤原三代に想いを馳せ、芭蕉が見つめた景色を感じてみませんか。新緑に包まれる初夏は、爽やかな風が渡り、旅行にはオススメのシーズンですよ~!

詳細はこちらをクリック

60日前までのご予約で30%オフ! 
人気の「極上トロける黒毛和牛」付き
** 期間ナシの通年プラン。部屋数限定なのでお早めに **

 空きがあったらラッキー。60日前までのオトクな早割プランは公式サイトだけ! トロける食感がたまらない黒毛和牛肉の「握り寿司」「ステーキ」もセットに。
  満足していただける内容でおもてなしします。

詳細はこちらをクリック

その他のプランはこちらをクリック

登場人物紹介

  • 宿のあるじ・小林宏治
    心優しきオーナー。企画や経営のみならず、接客、そば打ち、農作業…なんでもこなす。口癖は「なんとかなるよ~」。
  • 女将・のぶちゃん
    朗らかな人柄で、宿内の雰囲気を明るくする存在。季節の花々をこよなく愛し、各部屋をはじめ館内のあちこちに花を生けている。
  • 料理長・親方
    一見すると厳格?怖い?と思いきや、柔和な笑顔がステキな加藤。菜園の採れたて野菜を、多彩にアレンジする達人。
  • 菜園・畠山 仁
    ほんわかムードの菜園担当。「いざ!畑仕事」と外に出ると、急に雨が降ってくるほどの超雨男。農作業はほぼ初心者。
  • 菜園・師匠 畠山・父
    経験豊富なアドバイザー。菜園担当・畠山の父であり、ここぞという時、心強い農業指導をしてくれる。鍬を持つ姿がダンディ。
  • にぎやか三人娘
    接客の千葉・齋藤・掃除の千葉。三人揃えば、黄色い声でわいわい。「カメラに向かって笑うって難しいけど」と言いながらこのスマイル。
  • モノ書き・小山
    宿のあんな話やこんな話を文章にして、写真と共にネット発信するための特命スタッフ。菜園で採れすぎた野菜をもらう係でもある。
  • 遊ぶ人・あやや
    母親の仕事にくっついて来る、モノ書き・小山の娘。菜園を走りまわっては、よく転びよく泣く。カメラを向けると変顔で返すお年頃。

奥州平泉温泉
そば庵しづか亭について

世界遺産の地・平泉にたたずむ小さな温泉宿。打ちたて・茹でたてにこだわった「手打ちそば」をはじめ、季節を取り入れた「田舎会席」、すべすべ肌になれる「源泉かけ流しの湯」でおもてなしをしております。大げさなことはなく、気取らず、自然体で。故郷のような懐かしい風情が魅力です。

  • ホームページ
  • facebook