#006 2015 晩冬(ばんとう)

まっしろな雪の上で大喜びの子供たち
冬ならではの澄んだ空気が気持ちいい

↑6組のご家族連れ(全18名)で、賑やかに日帰り温泉を楽しんでくださったお客様。雪の降り積もった菜園で、キャーキャー大騒ぎ。バケツにいっぱい雪を詰め込んだり、ゴロゴロ転がってみたり、お父さんにソリを引いてもらったり、仲睦まじく遊ぶ姿はとても素敵で、キラキラと眩しいくらいです

 「大寒」を迎え、いよいよ冬も最終章。今シーズンは、雪量が少ない平泉。豊作の印とされる「雪」が舞う様子も、もう少しで見納めになってしまうかもしれませんね。
 さて、この季節のイベントといえば、ひなまつり。様々な雛人形があるなかで「つるし雛」はご存じでしょうか。一般家庭ではなかなか雛人形を買えないことから、小さな人形に想いを込め、赤ちゃんの大事なお守りとして吊るしたのが始まりとか。しづか亭では、その「つるし雛」を2月半ばから3月まで館内に飾り、春のような華やかさでおもてなしをします。
 さらに、しづか亭から車で1時間ほどの場所にある一関市千厩町では  「せんまやひなまつり(2月11日~3月3日)」が開催されます。明治から昭和初期に作られた20組以上のひな人形(段飾り)、さらに2千個以上の手作りのつるし雛が飾られるとのこと。色鮮やかな光景はもちろん、母から娘へ、代々伝えられてきた子を想う気持ちに、心がじんわ~りと温かくなります。しづか亭に泊まりつつ、伝統文化を通じて人とのつながりの大切さにする千厩町へ、ぜひ出かけてみませんか。
 
  ※※ つるし雛を楽しみつつ、宿泊はしづか亭へ。ご予約はコチラから~♪ ※※ 

→しづか亭では、岩手県と宮城県の方からお借りした「つるし雛」を飾る予定です。「つるし雛」には、「子宝・安産」「厄除け」「無病」など一つ一つの人形に意味が込められているそうです。子供の成長を願って、丁寧につくられた人形を見ていると、自分自身の家族への想いと重なり、胸が熱くなります

←「せんまやひなまつり」の様子。母と子が、愛らしい人形を前に、にこやかに過ごす時間が素敵です

→雪の上を遊ぶ、子供たちの無邪気な笑顔がたまりません♪ 晩冬を迎え、こんな光景もそろそろ見納めになりそうです

人気の「ズラ得!」プラン。ゴールデンウィークをズラしてお得に♪
岩手が誇るブランド肉「前沢牛」が味わえます  
** 2015年4月14日~5月10日限定 **

 ゴールデンウィークをズラして、平泉の「桜」の季節に「前沢牛」はいかがでしょうか。4月下旬から見ごろを迎える桜。平泉周辺はどこもかしこも桜色に染まります。
 足を伸ばせば、青森県弘前市・秋田県角館町と並び「みちのく三大桜名所」と言われる「北上展勝地さくらまつり(4/15~5/5)」も楽しめますよ~!

詳細はこちらをクリック

直前割だからこの安さ! オトクな15%オフ 
人気の「極上トロける黒毛和牛」付き
** 2015年2月11日~3月20日限定 **

空きがあったらラッキー。3~5日前までの直前割セール開催中です。桃の節句に合わせた特典、さらには、トロける食感がたまらない「黒毛和牛ステーキ」もセットに。満足していただける内容でおもてなし。
ご夕食での特典内容
◆桃の節句に合わせた「ピンク色の甘酒」
◆良縁を願って「ハマグリと菜花のすまし汁」
◆トロける食感の「黒毛和牛ステーキ」

詳細はこちらをクリック

その他のプランはこちらをクリック

登場人物紹介

  • 宿のあるじ・小林宏治
    心優しきオーナー。企画や経営のみならず、接客、そば打ち、農作業…なんでもこなす。口癖は「なんとかなるよ~」。
  • 女将・のぶちゃん
    朗らかな人柄で、宿内の雰囲気を明るくする存在。季節の花々をこよなく愛し、各部屋をはじめ館内のあちこちに花を生けている。
  • 料理長・親方
    一見すると厳格?怖い?と思いきや、柔和な笑顔がステキな加藤。菜園の採れたて野菜を、多彩にアレンジする達人。
  • 菜園・畠山 仁
    ほんわかムードの菜園担当。「いざ!畑仕事」と外に出ると、急に雨が降ってくるほどの超雨男。農作業はほぼ初心者。
  • 菜園・師匠 畠山・父
    経験豊富なアドバイザー。菜園担当・畠山の父であり、ここぞという時、心強い農業指導をしてくれる。鍬を持つ姿がダンディ。
  • にぎやか三人娘
    接客の千葉・齋藤・掃除の千葉。三人揃えば、黄色い声でわいわい。「カメラに向かって笑うって難しいけど」と言いながらこのスマイル。
  • モノ書き・小山
    宿のあんな話やこんな話を文章にして、写真と共にネット発信するための特命スタッフ。菜園で採れすぎた野菜をもらう係でもある。
  • 遊ぶ人・あやや
    母親の仕事にくっついて来る、モノ書き・小山の娘。菜園を走りまわっては、よく転びよく泣く。カメラを向けると変顔で返すお年頃。

奥州平泉温泉
そば庵しづか亭について

世界遺産の地・平泉にたたずむ小さな温泉宿。打ちたて・茹でたてにこだわった「手打ちそば」をはじめ、季節を取り入れた「田舎会席」、すべすべ肌になれる「源泉かけ流しの湯」でおもてなしをしております。大げさなことはなく、気取らず、自然体で。故郷のような懐かしい風情が魅力です。

  • ホームページ
  • facebook