#003 2014 晩秋(ばんしゅう)

冬を前にして、山装う(よそおう)
秋の華麗なフィナーレ

↑いつもと同じ場所も、紅葉で色づくとガラリと違う景色に。四季を感じられる日本に暮らしていて良かったと、幸せを感じる季節ですよね

 田んぼの稲刈りや天日干しもすっかり終わり、日暮れも早くなって、冬を待つだけの静かな里山。そこへ、紅葉の木々がパッと彩りを添える。すると、見慣れた景色も、まるで初めて訪れた場所のような新鮮さと感動があります。「色取月(いろどりづき)」とも呼ばれるこの時期。冬に向かう前の、秋の華麗なフィナーレにを心に焼き付け、さらに旬の幸を味わって、東北の長い冬を乗り越える力を蓄えたいものです。

 話はガラリと変わりまして、インターネットで「しづか亭」のフェイスブックを開設したのは、約1年半前。慣れないながらも「新たに取り組んできた菜園づくりを広くお知らせしたい」と奮闘してきました。最近、ページへのファン数もぐんと増え、中にはフェイスブックをきっかけに宿へお越しになる方もいます。これは本当にうれしいことで、ネットを通じて新たなご縁が生まれることの面白さ、ありがたさを日々感じています。これからも菜園でのモノづくり、スタッフの悪戦苦闘ぶりなどを公開し「しづか亭、ここにあり!」を発信していきたいと思います。
 さらに、2014年11月からは、お得な宿泊クーポンをフェイスブックで配信中(枚数限定)です。この機会に「いいね!」をしていただき、皆様とのご縁を結べたらうれしいです。また、手打ちそば体験ができる宿泊プランも好評受付中。自分で打ったそばの味は格別ですよ。

←しづか亭のフェイスブックはログイン不要で、誰でも見られます。フェイスブックでは紅葉情報も載せています

→しづか亭の敷地内も、そして宿向こうに見える山々も紅葉真っ盛り。10 月下旬から11月上旬が紅葉シーズン

←みんなでわいわいお茶を楽しむ「こびるタイム」。

持ち寄ったお菓子や野菜を食べながら、菜園での作業の疲れを癒します。これが一番の楽しみだったりする!?

 

→この菜園で初めて採れた里芋。

思った以上に、大きなサイズがごろごろ出てきてびっくり! 味ももちろん抜群です。芋茎(ずいき)も食べることができます。

しづか亭 そば打ちができるプラン。ご自分の打ったそばを
ご家族等に振舞うなんて、こんなすばらしい「おもてなし」はありません。

しづか亭の大看板「そば」。「自分たちの手で、そばを育てて実を収穫したい」と奮闘して早2年目。
今年も無事そばの実を収穫することができました。「そばをもっと身近に感じて欲しい」との想いから
今年、「手打ちそば体験の宿泊プラン」を始めることにしました。

詳細はこちらをクリック

菜園や周囲の農家から頂く「お野菜」が兎に角おいしい。
野菜とお蕎麦の人気コース

菜園や周囲の農家で収穫された米、野菜を味わっていただくプランです。こちらも菜園でとれたそばから作る打ちたての二八そばは、歯ごたえがあり絶品です。旬の山の幸をふんだんに使用したお料理をぜひご賞味下さい!夕食はお部屋食ですので、ごゆっくりおくつろぎ下さい。

詳細はこちらをクリック

その他のプランはこちらをクリック

登場人物紹介

  • 宿のあるじ・小林宏治
    心優しきオーナー。企画や経営のみならず、接客、そば打ち、農作業…なんでもこなす。口癖は「なんとかなるよ~」。
  • 女将・のぶちゃん
    朗らかな人柄で、宿内の雰囲気を明るくする存在。季節の花々をこよなく愛し、各部屋をはじめ館内のあちこちに花を生けている。
  • 料理長・親方
    一見すると厳格?怖い?と思いきや、柔和な笑顔がステキな加藤。菜園の採れたて野菜を、多彩にアレンジする達人。
  • 菜園・畠山 仁
    ほんわかムードの菜園担当。「いざ!畑仕事」と外に出ると、急に雨が降ってくるほどの超雨男。農作業はほぼ初心者。
  • 菜園・師匠 畠山・父
    経験豊富なアドバイザー。菜園担当・畠山の父であり、ここぞという時、心強い農業指導をしてくれる。鍬を持つ姿がダンディ。
  • にぎやか三人娘
    接客の千葉・齋藤・掃除の千葉。三人揃えば、黄色い声でわいわい。「カメラに向かって笑うって難しいけど」と言いながらこのスマイル。
  • モノ書き・小山
    宿のあんな話やこんな話を文章にして、写真と共にネット発信するための特命スタッフ。菜園で採れすぎた野菜をもらう係でもある。
  • 遊ぶ人・あやや
    母親の仕事にくっついて来る、モノ書き・小山の娘。菜園を走りまわっては、よく転びよく泣く。カメラを向けると変顔で返すお年頃。

奥州平泉温泉
そば庵しづか亭について

世界遺産の地・平泉にたたずむ小さな温泉宿。打ちたて・茹でたてにこだわった「手打ちそば」をはじめ、季節を取り入れた「田舎会席」、すべすべ肌になれる「源泉かけ流しの湯」でおもてなしをしております。大げさなことはなく、気取らず、自然体で。故郷のような懐かしい風情が魅力です。

  • ホームページ
  • facebook